くっきりした視界を取り戻せる目に良い成分が摂れるサプリ

現代人の目は疲れている?

現代人の生活の中でパソコンやスマホなどの電子機器の画面を見ることはもはや生活の一部になっているという人が少なくありません。溢れる情報を手に入れるためにも、仕事で効率よく作業をするためにも、もちろん通信手段としても、現代の生活の中でパソコンやスマホは欠かすことの出来ないものです。

 

かつて目を酷使するといえば細かい文字を長時間読むことなどが上げられましたが、現在は電車に乗ればほとんどの乗客がスマホを片手に操作している景色からもわかるように、本や新聞よりも圧倒的に電子機器の画面を凝視する時間が長くなったことによって目を酷使し続けている人が増えています。

 

パソコンやスマホの画面を長時間見続けることは、近くにピントがずっと合った状態のため、遠くにピントを合わせることが極端に減ってしまうので、目のピントを調節するための筋肉が凝り固まってしまうことで目を疲れさせることに繋がります。一定の時間電子機器などを使用したら、きちんと目にも休息を与えてあげることは、目の疲れを定着させないばかりでなく、眼精疲労から来る様々な不快な症状を和らげることにも繋がります。

 

眼精疲労を起こす原因

眼精疲労の原因はもちろんパソコンやスマホの見すぎだけではありません。近視や乱視、老眼、白内障など、その人がもともと持っている目の病気によって視力が下がってしまうと、視野が狭くなったり物を見づらくなったりするために、見るときに意識して目を凝らさなければならなくなります。意識してピントを合わせる作業をするために眼精疲労を起こしてしまうことに繋がるというものです。

 

 

さらにストレスや自律神経失調症などの精神的な原因でも眼精疲労を起こしやすくなります。この場合、目だけでなく体全体の血行が悪くなることで様々な不具合を起こしやすくなるのですが、そうした不具合の1つとして眼精疲労があげられると言うものです。

 

 

眼精疲労の予防と対策

目を長時間酷使することで眼精疲労が起こることにつながるため、目の疲れを感じたときには疲れを和らげるために日ごろから自分で出来る対策を心がけることも効果的です。

 

まずは健康の基本である睡眠を十分にとることがあげられます。不規則な生活で昼と夜が逆転していたり、夜遅くまで起きていて極端に睡眠時間が短くなったりすることは目の疲れが取れないばかりか全身の疲労回復の妨げになります。十分に睡眠をとることで目も体もしっかりと休める時間を確保することが大切です。

 

また、目が疲れたと感じたときにはまぶたを閉じて眼の周りを蒸しタオルなどを使って暖めることも有効です。暖めることでリラックスして筋肉が柔らかくなり、血流も良くなるので目の疲労物質を取り除く効果が期待できます。

 

眼精疲労の改善に積極的に採りたい栄養素

目の使いすぎや心労など様々な原因による眼精疲労は日ごろから出来る予防策を心がけることが大切なのですが、目に良い成分がたっぷりと配合されたサプリメントを取り入れることも効果的です。

 

目に良い成分として緑黄色野菜に多く含まれるカロテノイドの一種であるルテインがあげられます。パソコンやスマホの画面から発せられるブルーライトを吸収する性質もあり、目の細胞が受けるダメージを予防する効果が期待できます。さらにルテインには目の水晶体がにごる白内障や黄斑変性が発生するのを抑制する効果もあります。

 

 

また、ブルーベリーやカシス、紫芋などに豊富な青紫色の天然色素のアントシアニンには目の網膜にあるロドプシンの再合成を促進して目の働きを向上させる効果があります。また、ルテインと同じカロテノイドに存在する色素の一種で赤色の成分アスタキサンチンは、かにやエビなどの甲殻類や紅鮭の身に含まれることでよく知られており、紫外線などによってもたらされる有害物質を取り除く抗酸化作用が期待できます。こうした成分はいずれも毎日の食事から十分な量を摂取するのは簡単なことではありません。

 

そこで有効成分が凝縮されたサプリメントで摂取するのが効率的でオススメです。

 

上手な取り入れ方

目の疲労などの改善に良い成分の含まれた食材としてよく知られているものにブルーべりなどが上げられますが、ブルーベリーを食べていれば、あるいはブルーベリーの栄養成分がたっぷりと配合されたものを飲んでいれば安心というものではありません。サプリメントはあくまでも栄養補助としての役割であり、疲れにくい目の状態にするための効果が期待できるものです。

 

それに対して眼精疲労など目の症状そのものを改善するためには対処療法として薬が必要なケースももちろんあります。目に良い栄養成分が入ったものを飲んでいるので目を酷使しても大丈夫などという考え方は全くナンセンスで、まずは目を酷使しすぎる環境を改善することが最も大切です。また、目の不具合を栄養成分をとることだけで治そうとするのではなく、目の病気が隠れている可能性も十分に考えられます。

 

気になる症状があるときには必ず眼科を受診することが基本です。

 

 

関連ページ

口コミでも人気なサプリの一つ「ルテイン」
ルテインとはそもそもどんな成分なのでしょうか。緑黄色野菜に多く含まれているもので、カロテノイドという天然色素の一つです。
ブルーライトカットをしたい時に使えるルテインサプリ
ルテインサプリも例外ではなく、ブルーライトカット機能には個人差がありますから、サプリメントの目的を考えて摂取することが肝心です。
常に目の疲れを感じている方向けのサプリとは
普段から目を酷使する事が多く、眼精疲労がひどい、と言う方は、現代はとても多いと思います。眼精疲労はどのように解消すればいいのでしょうか?
ルテインサプリの返金保証について
効果のないものに高いお金を支払うのは勿体ないですし、損をしたくないと考えているなら返金保証のついているものを選ぶのがおすすめです。